人にも検索エンジンにも読みやすい商品登録で集客数を増やすテクニック | アルゴノーツ

パートナー特別賞受賞サービスのアルゴノーツ株式会社

ヤフーショッピング専門コンサルタントのアルゴノーツ株式会社はYahoo!JAPANコマースパートナーエキスパート認定サービスです。

トップページYahoo!ショッピング売上アッププログラムメニュー基本プログラム人にも検索エンジンにも読みやすい商品登録で集客数を増やすテクニック

Argonauts App Service

アルゴノーツのヤフーショッピング攻略ツールへの入り口はこちら

使い方・ヘルプ

自動化・調査ツールなどアルゴノーツWEBアプリケーションサービスログインはこちら
(登録無料)

ECチャンスにアルゴノーツが掲載
アルゴノーツのレビュークライアント様からお褒めをいただきました
アルゴノーツ ネットショップの基本
アルゴノーツのYahooショッピング売上アップ
基本プログラム
商品登録はきちんとできているか?
お店の魅力を訴求できるレイアウトか?
自社の強みを訴求しているか?
迅速対応アフターフォローはOK?
中級プログラム
商品名での検索対策
売れる商品を更に伸ばす
ひとことコメントの活用
メルマガ活用方法
上級プログラム
広告の活用
Yahoo!ショッピングの誘導に乗る
画像を加工
ポイントキャンペーンの活用
エキスパートプログラム
検索対策で外部集客
ブログで集客&売上アップの仕組作り
競合店の強みを調べる
アフィリエイトで集客アップの仕組作り
アルゴノーツ公式フェースブックページ
アルゴノーツ コンサルタントブログ

最新エントリー

アルゴノーツ株式会社へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
お問い合わせは
24時間受付しております。
営業時間 10:
00〜18:00
土日祝祭日は休業となります。

アルゴノーツは浜松佑一さんをサポートしています。

yuichimusic.com
We support YuichiMusic.com.

アルゴノーツ株式会社はコマースパートナースタンダードに認定されています。

アルゴノーツ株式会社は
Yahoo!JAPANコマースパートナー
エキスパート認定企業です。

今なら無料相談受付中!これを見ているストア様限定サービス

まずは手探りでやってみて…。
それもまた良いのですが、どうせやるなら楽に、効率良く売上アップしたいところですよね。

予算も人材にも限りがあります。無駄な投資はしたくないですよね。

そんなときに、アルゴノーツのノウハウと豊富なツールが貴社ストアの売上アップを効率良く

サポートします!

もっと早く相談していればよかった…とならないためにも、

このページをご覧になった今がチャンス!ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

閉じる

基本プログラム

商品登録がきちんとできているか? -集客数アップのテクニック1

「商品ひとつひとつが営業マン」

ショッピングモールは商品ページが入り口になるので、
適切な登録の商品を増やせば増やすほど
サイトへのアクセス数を増やすことができます。

1.検索対象項目への入力

集客数アップのポイント01

Yahooショッピング商品データには検索対象項目があります。
これらに適切なキーワードを入れないことには
いくら商品を登録しても検索に出てきません。

特に重要なのは

  • name (商品名)
  • headline (キャッチコピー)
  • explanation (商品情報)

この3項目です。

この項目は文言、文章としてお客様に訴求ができ、
検索エンジンにとっても、キーワードとして
認識してもらう項目なので非常に重要です。

■検索エンジンに読みやすく

まずは検索エンジンからしっかりとキーワードを
認識してもらわないといけません。
ここで注意したいのは、

「表記のゆれにより可能性のあるキーワードを
記載し損ねていないか?」
ということです。


例えば、「iPodスピーカー」と「iPodスピーカ」では
検索結果が異なってきます。

一般的には「スピーカー」と伸ばすほうを使われますが、
○○スピーカなど前後に何か付くとーがなくなる場合もありますよね。

すべてのお客様が必ず、「スピーカー」と検索するとは限りませんし、「スピーカ」と検索して希望にあった商品が出てきたら
そちらの商品をクリックしてお買い物するかもしれません。


逆に、商品登録の段階で何気なく
「iPodスピーカ」とだけ、登録してしまっていたら、
「iPodスピーカー」の検索結果に出てこなくなるので
登録されていないことを一緒になってしまいます。
・・・これは怖いことですよね。

ですので、可能性のあるキーワードは
なるべく多く盛り込んだほうが集客の可能性が広がります。


■人にも読んでもらいやすく

しかし、さもキーワードづくしで、
「iPodスピーカー iPodスピーカ アイポッドスピーカー ・・・」

などの商品名にしてしまったら
どうみてもあやしい商品に見えてしまい、ユーザビリティに欠けてしまいますよね。

検索結果に表示されても、
クリックしてもらえなくてもあまり意味がありません。

そこで、商品名を中心として、
キャッチコピーや商品情報に関連するキーワードを文章として盛り込むことが得策です。

例えば、

  • 商品名
    「iPodスピーカー アイポッドが高音質で聴けるサブウーハー付きiPodスピーカ」
  • キャッチコピー
    「ドックに差し込むだけでOKのアイポッドスピーカー」
  • 商品情報
    「2.1chアイポッドスピーカー  Dock付きで簡単接続できます。仕様 縦150mm・・・・」

この様に表記のゆれや関連したキーワードを3項目に盛り込んでいます。

ここで重要なのは上の3項目の検索対象項目に
検索エンジンを意識して、偏った表記のゆれを無くし、
人が読んでも違和感の無いキーワードを盛り込む
ということです。
ぜひ一度、ご登録の商品データを確認してみてください。

また関連キーワードを含め、
どのようなキーワード選定がいいのか?どう組み込んだら良いのか?
などのテクニックは中級プログラムでご紹介します。


★集客につながるキーワードを調べる方法

無料誘導キーワードサーチツールを使えば、今ヤフーショッピングからどのようなキーワードで集客があるのか、かんたんに調査することができます。

例えば、ヤフーショッピングのリンクをクリックしてみると下記のようなキーワードで検索結果につながっていることがありませんか?

無料誘導キーワードはこちら

これは無料誘導キーワードと言って、ヤフーショッピングが今旬の商品や売れそうな商品をピックアップして、検索結果に誘導しています。

ここに表示できれば無料でヤフーショッピングから集客することができるのですが、この検索結果にヒットさせるためにはどのキーワードが設定されるのか、キーワードがわからなければ対策のしようがありません。

そこで、無料誘導キーワードサーチを使うことで、キーワードを一気に取得することができます。

誘導キーワードサーチサンプル画面

無料誘導キーワードサーチツールについて詳しくはこちら

 

【ワンポイント】

★検索対象項目一覧はヤフーショッピングヘルプページで確認することとができます。

 

★ヤフーショッピングの検索ロジックは定期的に変更されます。
最新の情報はクライアント様にいち早くお伝えするように致しております。

★内容によっては、アルゴノーツのコンサルタントブログ公式Facebookページ公式Google+などでも紹介しておりますのでぜひともご活用ください。

お役に立ちましたら「いいね!」をお願いします。