検索順位チェックツールの使い方ヒント

目次

ご利用について

特長

検索順位チェックツールは、Yahoo!ショッピング内で自社、ライバル店問わず、上から何位に表示されているかわかるツールです。検索対策や広告効果検証など集客対策に役立ちます。
主な機能・特徴
  1. 無料で使える
  2. ログイン不要ですぐに無料で検索順位調査ができます。更にログイン(無料)すると更に機能拡張。慣れてきたらぜひ有料プランをご活用ください。

  3. 検索順位調査機能
  4. Yahoo!ショッピング内での検索結果表示順位を調査することができます。

  5. アイテムマッチやPRオプションの順位や利用状況がわかります。
  6. 広告の効果検証やライバル店がPRオプションを使っているか調べることができます。

  7. キーワードアシスタント機能
  8. まずは思いついたキーワードを入力してください。そのキーワードでおすすめのキーワードと調査すべき商品のコードを自動でピックアップします。

  9. サマリー機能
  10. 調査した商品の状態がひと目でわかります。最も上位に表示されているキーワードはなんののキーワードでそれは何位か?ライバル店であればPRオプションを使っているのかどうかなども調査できます。

  11. キーワードアドバイス機能
  12. 調査したキーワードの傾向を調査して、簡易的に検索対策方法のアドバイスをします。対策後に順位を調査して、その変化を調べることで最適化できます。

    複合キーワードなども見つけ出し、上位にしやすく効果的なキーワードも提案します。

  13. キーワード一括更新ツールが使えます。
  14. 検索対策の基本はキーワードの追加や削除。一度にたくさんの商品に対して対策をする場合、手作業よりもツールを使ったほうが簡単です。手作業でできることもツールを使うことで、作業効率アップやコスト削減を行うことができます。

  15. CSV形式で調査データをダウンロードできます。
  16. 調査したデータはWEBで確認するだけではなく、CSV形式でダウンロードをすることができます。データで保存できるので、過去の状況など比較調査ができます。

  17. 自動追跡調査が可能

    条件を指定して、最大1日2回、決められた時間に調査を自動で行うことができます。調査結果は都度メールでお知らせします。自社商品の順位変動だけではなく、ライバル店の順位変動、価格変化、PRオプションの利用状況、商品名の変化などマークし続けることができます。

  18. 調査結果をメールでお知らせ
  19. 自動追跡調査の結果はメールでお知らせします。いち早く変化に気がつくことができます。

  20. 調査結果をグラフ表示化

    自動追跡調査した調査結果をグラフ化することが可能です。順位の変動を可視化することができます。

  21. PRオプション自動最適化ツール(ベータ版)
  22. PRオプションの料率を自動で最適化する機能です。

  23. 検索対策のノウハウ資料(PDF)のダウンロード
  24. 検索対策のノウハウを手に入れてツールを使えば精度の高い検索対策が可能となります。無料でログインするとダウンロードできます。

目次へ↑

お申込み方法

検索順位チェックツールは、クレジットカード決済を利用してすぐにご利用を頂けます。クレジットカード決済はROBOT PAYMENT社の提供する決済サービスを利用しているのでセキュリティにも安心してご利用頂けます。
お申込み方法
  1. 無料プランご利用の場合。
  2. ログイン不要ですぐに無料で検索順位調査ができます。更にログイン(無料)すると更に機能拡張。慣れてきたらぜひ有料プランをご活用ください。

  3. 有料プランのお申込みについて。
  4. ツール右上に表示されている緑色の「お試し」をクリックしてください。

    こちらをクリックしてもカートページへ移動できます。

    カートページが表示されます。

    決済情報をご入力ください。

    カートページSSL通信により暗号化されており、決済情報は専門の決済代行業者により厳重に管理されているので安心してご利用頂けます。※決済情報はアルゴノーツには保存されません。

    必須事項をすべて入力すると、ボタンが赤色に変化しますので、クリックして次にすすめてください。

    カード情報の入力をしてください。

    保存したカード情報を呼び出して決済することも可能です。

    決済完了すると、権限が付与されますので検索順位チェックツールのアイコンをクリックしてご利用ください。

    ベーシックパックの場合


    PRO版の場合

    右上のプラン名とノウハウのダウンロードが優待版になっていることをご確認ください。

    決済完了にご案内メールが送信されますので、必ず内容をご確認ください。

    領収書のダウンロードも可能です。ダウンロード期限がありますのでお早めにダウンロードをお願いします。

検索順位チェックツールは、クレジットカード決済を利用してすぐにご利用を頂けます。クレジットカード決済はROBOT PAYMENT社の提供する決済サービスを利用しているのでセキュリティにも安心してご利用頂けます。

目次へ↑

バージョンアップの情報(2019/01/31)

新機能について
  1. 新デザインへリニューアル
  2. どのストアにもマッチするシンプルでモダンなデザインになりました。

    サークルデザインなら、手軽にストアや商品画像の印象を変えることができます。

  3. エフェクトの強化
  4. ポイントアップアイコンのエフェクト

    お気に入りに登録時のエフェクト

  5. 導入や設定が簡単に
  6. かんたんモードのご利用で、アルゴノーツがおすすめする設定ですぐに導入が可能です。

    こだわりモードなら表示内容や項目など細かいところまでお好みに設定が可能です。

  7. 掲載商品の絞り込みが可能に
  8. 特定のキーワードを含む商品だけを選出。または除外することが可能です。

    例えば、1月新商品というキーワードを設定すれば、そのキーワードが含まれる新商品だけをレコメンド表示させることが可能です。

  9. 効果測定の強化
  10. アクセス解析が可能です。テンプレート別に実績確認も可能です。概算で費用対効果の調査も可能です。

    ひらおきSIBを利用したお客様の行動も調査できます。

    例)今お客様が見ている商品に表示されたひらおきSIBのレコメンド商品のどの商品がクリックされたか調査できます。これにより離脱されやすい商品や、レコメンドすると興味を持ってもらえる商品などが把握できます。

    毎週送信されるレポートメールで実績を確認することができます。

    レポートメールはご希望に応じて配信と停止を行うことができます。

  11. テンプレート機能

    一度作成したテンプレートの編集やテンプレート別の実績調査が可能です。

  12. 楽天市場にも対応予定
  13. 現在開発中です。

目次へ↑

使い方

基本的な使い方
検索順位チェックツールは、ログインをしなくてもすぐにご利用頂けるツールです。更に無料の会員登録をすると、機能の拡張や検索対策のノウハウ資料をダウンロードすることができます。
  1. ツールにアクセスする
  2. チュートリアルが表示されます。

  3. 調査したいストアのURLを入力します。
  4. 調査をしたいストアのURLを入力してください。このURLは自社ストアだけではなく、ライバル店のURLでも可能です。

    正しいストアURLが入力されていれば、ストア名が表示されます。

    ログイン(無料)した状態なら自社ストアのURLが入力されているので入力の手間が省けます。

  5. キーワードアシスタントが表示されます。
  6. キーワードアシスタントが立ち上がります。まずは自社ストアの主力商品やもっと上位にしたい商品をなるべく誰にでもその商品がイメージできるようなビッグワードで入力します。

    例)「カップラーメン」「パソコンデスク」「スニーカー」「キーホルダー」など。

    キーワードを入力したら「開始」ボタンを押します。

    ベーシックパック以上のプランをご利用頂くと、自動追跡調査にチェックを入れることができます。今回調査したキーワードを自動追跡調査の対象に追加することで、毎日自動で検索順位を調査して、変動をメールでお知らせ、グラフでチェックすることができます。自動追跡調査について詳しくはこちら

    このキーワードアシスタントはスキップすることもできます。

  7. チュートリアルが表示されます。
  8. 左側には、キーワードアシスタントに入力したキーワードから「関連キーワード」を取得して、調査対象のキーワードとして追加されます。

    関連キーワードはビッグワードを検索した後に、商品を絞り込むため一緒に検索されているキーワードです。このキーワードを知ることでニーズを掴むことができます。ビッグワードでは商品を探しきれない、そして絞り込んだ結果に誘導されるので、購買のチャンスが増えます。また自分のストアの商品がその関連キーワードに該当するものの、そのキーワードが入力されていない場合は新たな集客経路を増やすことができます。

    調査できるキーワード数は、プランによってことなります。ログインしない状態のお試しプランは3キーワードまでです。無料でログインをすると7キーワードまで増えますのでぜひログインをしてご利用ください。制限により調査できないキーワードは赤文字で表示されます。削除しなくてもこのまま進められますが、調査はできません。

    調査したいキーワードを手入力して追加や編集することも可能です。

    キーワードを入力したら、次へを押してください。

    チュートリアルは終了を押すとスキップすることができます。

    キーワードアシスタントに入力したキーワードにヒットするストア内の商品コードが自動抽出されます。本当はもっとあるのに、ここに商品コードが表示されない場合は、きちんとキーワードが入力されていない恐れがあります。ヒットするように検索対策をすることで集客数を増やすことができます。

    商品コードは1行ごとに1商品ずつ改行して入力してください。 手入力で追加や削除など編集も可能です。正しい商品コードを入力しないと調査できませんのでご注意ください。※全角や大文字は入力できません。

    ストアURLは入力済みのものが表示されます。もしライバル店など調査したい場合はここのURLをライバル店のトップページURLに変更します。正しいURLが入力されていれば、ストア名が表示されます。

    メニューのご案内です。詳しくは後述します。まずは次へを押してください。

    WEB調査スタートボタンを押すことで検索順位調査を開始することができます。

    調査を開始してもOKですが、更に便利な機能が!?を押すと、自動追跡調査の案内が始まります。

    更に便利な機能が!?を押すと、自動追跡調査の案内が始まります。

    「追跡調査」タブを押すと、自動追跡調査の結果をグラフで確認することができます。

    サンプルが表示されていますが、実際に設定をして運用すると調査結果が表示されるようになります。

    「WEB調査」タブを押すと調査画面に戻ります。

    WEB調査スタートを押して調査を開始してください。

  9. 調査開始
  10. 調査開始ボタンを押すと調査の進捗状況が表示されます。

    稀にAPIの応答が無く、調査がストップしてしまう場合があります。その場合はお手数をおかけしますがブラウザのリロードボタンを押して調査をやりなおしてください。

目次へ↑

調査結果の見かた
  1. 調査結果の各項目について
    1. 商品コードとブルダウン
    2. 今回した商品コードが表示されます。プルダウンで商品コードを選択すると、その商品の調査結果が表示されます。

    3. 商品画像
    4. 1のプルダウンだけではなく、商品画像をクリックしてもその商品の調査結果を見ることができます。

    5. 商品に関する集計情報
    6. 調査項目

      1. アイテムマッチ
      2. アイテムマッチで表示されているかどうか

      3. PRオプション
      4. PRオプションの利用有無

      5. ストア名
      6. 商品ID
      7. 送料
      8. 送料設定の有無

      9. 配送指定
      10. 配送設定の情報

      11. 最上位ワード
      12. 今回調査したキーワードでその商品が最も上位に表示されているキーワード

      13. 順位
      14. 最上位ワードの順位

      15. ランク
      16. 順位から算出されたランク Sランクは1ページめ Aランクは100位以内 Bランクは300位以内

    7. キーワードに関する集計情報
    8. 調査項目

      1. 調査キーワード
      2. 今回調査したキーワードの一覧です。キーワードを押すと検索対策のアドバイスをチェックできます。詳しくは下記項目にて

      3. ヒット件数
      4. ヒットした商品の件数

      5. ストア占有数
      6. 調査したストアがそのキーワードで上位100位以内に何商品ヒットしているか調査した件数です。

        この件数が多いほど検索結果を独占してそのキーワードで集客しやすい状況と判断できます。

      7. 順位
      8. 1のキーワードでこの商品が何位に表示されているか順位が表示されます。

      9. アイテムマッチ
      10. アイテムマッチ枠があるかないか

    9. 調査結果ダウンロード
    10. 今回の調査結果をCSV形式でダウンロードすることが可能です。過去の情報を振り返ることができるのでダウンロードをおすすめします。

  2. キーワードアドバイザーによるキーワードの分析結果
  3. 調査結果のキーワードを押すと、別タブで分析結果が表示されます。この画面を消したい場合はタブを閉じてください。

    1. 対策方針のご提案
    2. 上位商品の傾向から対策方法の簡単なアドバイスをします。ベーシックパック以上のプランでご利用頂けます。

    3. このキーワードで検索対策をする
    4. キーワード一括追加ツールが起動します。 詳しくはこちら

    5. 平均データ(上位50件)上記対策の裏付
    6. 上位表示されている商品の傾向を分析してその結果を表示します。

    7. 上位占有ストア(上位50件)
    8. 上位に表示されているストアで表示数の多い順にストア名が表示されます。このストアを分析することで上位表示のヒントが得られます。

    9. 上位占有関連キーワード(上位50件)
    10. 上位表示されている商品の商品名を解析して、どのキーワードが多く含まれているか調査しています。どのキーワードが調査したキーワードと一緒に入れているかを分析することができます。

      例えばこの例では「カップラーメン」と検索して上位ヒットする商品たちは、「カップ麺」というキーワードも入れているということがわかります。つまり、上位表示される商品はカップラーメンというキーワードで検索する人と、カップ麺と検索する人、どちらも対応できるよう対策がされている。ということが読み取れます。

      1. 順位
      2. 順位と(入)の表示がある場合、そのキーワードは調査した商品に含まれているという意味です。

      3. キーワード
      4. キーワードを押すとそのキーワードでYahoo!ショッピングでどの商品がヒットしているかチェックできます。チェックを入れて「チェックしたキーワードで商品対策」を押すと検索対策に役立つキーワード一括更新ツールが起動します。

      5. 件数
      6. そのキーワードが何件あるか表示しています。

目次へ↑

機能

便利な機能
検索順位チェックツールは、実際に専門コンサルタントが現場で使っているノウハウを活かし、ヤフーショッピングSEO対策に役立つ機能を多数盛り込んでいます。
  1. 調査設定
  2. 調査に関する設定が可能です。

    1. 調査件数
    2. 調査する商品件数が選べます

    3. 調査精度
    4. 調査精度を高めることができます。並び順の選択がキーワード適合順以外も選べるようになります。

    5. 並び順
    6. デフォルトはキーワード適合順ですが、ベーシックパック以上のプランで他の並び順も選べるようになります。

    7. ブラウザ
    8. ブラウザのユーザーエージェントを切り替えることができます。

    9. 調査グループ
    10. 一度調査したキーワードと商品コードのセットが保存されます。※未ログインの場合記録されません。

    11. 調査履歴
    12. 過去の調査履歴から調査グループを選ぶことができます。

    OKまたは☓ボタンを押すことで閉じることができます。

  3. 自動追跡調査機能
  4. 自動追跡調査機能は予め設定したキーワードと商品コードで1日最大2回自動で調査を行い、順位変動や商品データの変動を記録してグラフ化していきます。

    この機能でできること

    1. 1日最大2回順位調査を行うので、ランクダウンやライバル店の動向を逃さずチェックすることができます。
    2. 調査結果をグラフで表示します。グラフには順位の変動だけではなく、変化の内容も記録されます。
      1. 商品名の変更
      2. 価格の変動
      3. アイテムマッチ設定の有無
      4. PRオプション設定の有無
      5. ポイント倍率の変動
      6. レビュー数の変動
    3. 調査結果をメールでお知らせします。

    検索順位はライバル商品の動向にも影響されるので、自動追跡調査ですぐに変化を把握することができます。

  5. キーワードアシスタント
  6. キーワードアシスタントを使うと、かんたんに関連キーワードとそれに該当する商品コードを抽出することができます。

    キーワードアシスタントは初回起動時に自動的に立ち上がりますが、スキップをした場合や2回めに利用したい場合などは、「アシスタント」を起動を押すとまた表示されます。

    詳しい使い方はこちらを参考にしてください。

    キーワードアシスタントでピックアップしたキーワードと商品コードは既に入力されている情報の後に追加されます。

  7. SEOノウハウのダウンロード
  8. ヤフーショッピングSEO対策に必要なノウハウをダウンロードすることができます。ログインとプランによってダウンロードできる内容が異なります。

    ログインした状態で無料プランをご利用の場合「無料版」をダウンロードすることができます。「無料版」は「優待版」に比べて一分内容を簡略化しています。

    ベーシックパック以上のプランをご利用の場合「優待版」をダウンロードすることができます。

    ノウハウ資料は内容が更新される場合があります。NEWマークがついていたら新しいバージョンがダウンロードできますので定期的にチェックをしてください。

  9. 使い方・マニュアル
  10. このページの内容が表示されます。

  11. 調査ストアURL入力
  12. 現在、Yahoo!ショッピングと楽天市場のストアURLを入力することができます。

  13. キーワード / カテゴリ
  14. 調査したいキーワードだけではなく、カテゴリ内の順位を調べることもできます。キーワードによる検索結果とカテゴリページの掲載順位結果は異なるため、カテゴリ内で上位表示されているか調査する場合は「カテゴリ」を選択してください。

    カテゴリタブを選択して、調査したいカテゴリを選択してください。

    カテゴリ名に表示される+を押すと下の階層に絞り込むことができます。

    カテゴリーを選択したら右の「調査商品コード」に商品コードを入力して「WEB調査スタート」を押して調査をしてください。

  15. キーワードで商品コード検索
  16. 商品コードはストア内検索から抽出することも可能です。特にライバル店の調査など商品コードがわからない場合に役に立ちます。

    キーワードを入力して検索ボタンを押してください。

    調査したい商品を押すと選択された商品の背景色が変化します。

    選択したら、選択した商品を調査に追加するを押してください。

    キーワードは条件指定など絞りこんで検索することが可能です。

    もし、検索したキーワードで商品がヒットしない場合は、きちんとそのキーワードが入力されていない恐れがあります。上位表示のチャンスなので、きちんと検索対策をしましょう。

目次へ↑

自動追跡調査について
自動追跡調査を使うことで、自社ストアの商品のランク変動や競合店の動向調査に役立ちます。
  1. 集計データグラフ画面「キーワード別」「商品別」
  2. キーワード別に実績をグラフ表示できます。

    1. 商品コード
    2. 商品コードを押すとグラフのONとOFFが可能です。

    3. 大きなマル
    4. 何か変動があると記録されて、変化の内容が表示されます。

    5. 商品の変化履歴
    6. 商品別の場合、変化が記録されると表が表示されます。

    7. 運用中マーク
    8. 調査設定の右側にある再生マークが表示されていれば自動調査中、停止マークの場合は自動調査を行っていません。

  3. 調査設定
  4. 自動追跡調査機能を利用する際に調査したいキーワードと商品コードを設定する必要があります。調査設定を押して調査の設定をしてください。

    設定項目

    1. 調査結果通知用のメールアドレス
    2. 調査結果通知用メールアドレスの設定や変更ができます。

    3. キーワードと表示順
    4. 調査したいキーワードと表示順を設定できます。

    5. 調査商品ページURL
    6. 調査したい商品ページのURLをhttpから入力してください。

    7. 調査時間帯
    8. 調査したい時間帯を選んでください。

    9. FTPアカウント
    10. 商品データのアップロードに使えるFTP接続情報を入力してください。

    実行を押すと自動調査がスタートします。停止したい場合は停止ボタンをおしてください。

自動追跡調査の使い方
  1. 追跡調査タブを押す
  2. 追跡調査画面へ移動します。

  3. 調査設定
  4. 調査設定画面に進みます。

  5. 調査キーワードの設定
  6. 調査したいキーワードを入力します。

    プランによっては、表示順をおすすめ順など選ぶことができます。

  7. 調査商品ページURL入力と調査時間設定と実行ボタン
  8. 調査商品ページURLをhttps:からすべて入力をします。URLは自社ストア、競合商品問わず入力することが可能です。

    調査商品ページURLを入力することで、調査指定したキーワードでその商品が何位に表示されているか調査することができます。

    調査時間帯を指定することが可能です。PRO版をご利用頂くと1日2回の定時調査を行うことができます。※時間指定はサーバーの混雑状況やAPIのレスポンス状況によってことなりますので目安としてご理解ください。

    PRオプション最適化機能をご利用の場合はFTPアカウントを入力してください。※PRオプション最適化機能はPRO版のみ利用できる機能です。

    すべての設定が完了したら「実行」を押してください。

  9. キーワード別調査結果
  10. 自動追跡調査がスタートすると、■から▶にマークが変わります。

    調査結果はグラフで表示されます。まだ一度も自動追跡調査を行っていない場合、SAMPLEと表示されて、ダミーのデータが表示されます。

    キーワード別のグラフを見ると、調査指定したキーワードに対し、入力した商品URLごとの順位変動を確認することができます。

    グラフ上部には商品コードが表示されています。ランクインしていないものや、あまりに順位がかけ離れているものは非表示になっていますので、商品コードをクリックすることで表示させることができます。

    商品別のタブをクリックすると、商品コード別の調査データをグラフで見ることができます。

  11. 商品別調査結果
  12. 商品別のタブをクリックすると、商品コード別の調査データをグラフで見ることができます。

    事前に登録をした商品URL別に、どのキーワードで何位にランクインしているか調べることができます。

    価格変更や商品名の変更、PRオプションのON・OFFなど変化を記録したら、画面のように○(上記例ではオレンジ色)にマークされます。

    イメージ

    マウスを合わせると変化の内容が表示されます。

    自動追跡調査のレポートは毎日メールで配信されますので、メールの内容もご確認ください。

    件名は「検索順位チェックサービス【調査結果のお知らせ】」となります。

    無料プランでもログインをすればお試しいただけますのでぜひご活用ください。

目次へ↑

調査結果をCSVデータで確認
調査結果はWEBだけではなく、CSVデータでじっくり確認をすることができます。過去のデータなど保存をしておくことで、あの時この商品の価格がいくらで何位に表示されていたかなど振り返ることができます。
  1. サマリーデータ
  2. 調査したキーワードと商品がそれぞれ何位に表示されているかサマリーデータを見ることができます。

    1. URL
    2. PRオプション最適化対象の商品です。対象の商品をお間違えないようご入力してください。

    3. 現在のレベル
    4. レベル1~3までの運用レベルが表示されます。レベルの詳細と運用状況については(レベルについて)をご覧ください。

    5. レベルのリセット
    6. レベル3に到達すると自動的に停止します。再開したい場合にリセットします。

    7. 目標順位
    8. 目標とする順位を入力してください。その順位を目指してPRオプションの料率を変更します。

    9. 最適化キーワード選定
    10. 自動追跡調査で設定済みのキーワードから選ぶことができます。

    11. 料率の上限
    12. 最大で設定できる料率の上限を指定してください。

    13. 価格の上限/下限
    14. 自動追跡調査で設定済みのキーワードから選ぶことができます。

    15. 価格設定
    16. 料率に合わせて価格を変更するか設定することができます。

      を選択した場合、タブを切り替えて設定する必要があります。詳しくは次項でご紹介します。

  3. キーワード別素材データ
  4. キーワードごとに検索順位結果をデータ化することができます。

    無料プランでも50位まで確認することができます。

    1. 設定ツール
    2. PRオプションの料率に連動して、指定した%ごとに価格を上げる設定可能です。

      コストを差し引き元の価格を維持するため料率に応じて価格を調整できます。

    3. 料率ごとに細かく価格設定ができます。
    4. コストを差し引き元の価格を維持するため料率に応じて価格を調整できます。

    5. 設定完了後にこの内容で設定するを押してください。
PRオプション最適化ツール
PRオプション最適化ツールは希望順位とPRオプション料率のちょうど良いバランスを探し出し、コストを最適化できるツールです。自動追跡調査の調査商品ページURLのPR項目を押すと設定が可能となります。※ベータ版につき予期せぬ不具合など発生する場合があります。
  1. 全体設定
    1. URL
    2. PRオプション最適化対象の商品です。対象の商品をお間違えないようご入力してください。

    3. 現在のレベル
    4. レベル1~3までの運用レベルが表示されます。レベルの詳細と運用状況については(レベルについて)をご覧ください。

    5. レベルのリセット
    6. レベル3に到達すると自動的に停止します。再開したい場合にリセットします。

    7. 目標順位
    8. 目標とする順位を入力してください。その順位を目指してPRオプションの料率を変更します。

    9. 最適化キーワード選定
    10. 自動追跡調査で設定済みのキーワードから選ぶことができます。

    11. 料率の上限
    12. 最大で設定できる料率の上限を指定してください。

    13. 価格の上限/下限
    14. 自動追跡調査で設定済みのキーワードから選ぶことができます。

    15. 価格設定
    16. 料率に合わせて価格を変更するか設定することができます。

      を選択した場合、タブを切り替えて設定する必要があります。詳しくは次項でご紹介します。

  2. 料率別価格設定
  3. PRオプションの料率に連動して、価格を変動させることも可能です。

    PRオプション利用時にどれだけコストがかかるのか計算するのにも役立ちます。

    1. 設定ツール
    2. PRオプションの料率に連動して、指定した%ごとに価格を上げる設定可能です。

      コストを差し引き元の価格を維持するため料率に応じて価格を調整できます。

    3. 料率ごとに細かく価格設定ができます。
    4. コストを差し引き元の価格を維持するため料率に応じて価格を調整できます。

    5. 設定完了後にこの内容で設定するを押してください。
  4. 仕様について
    1. 一括料率設定について
    2. 一括料率設定を行っている場合、個別設定とどちらか高い料率が優先されます。例えば一括料率が10%と設定されていた場合、PRオプション最適化機能により、個別に8%に引き下げたとしても、一括料率が優先されますのでご注意ください。

目次へ↑

活用例

検索対策に役立つ使い方
  1. 検索対策に使えるキーワードを探したい

  2. 2つ活用例があります。

    1. キーワードアシスタントを使う(市場のニーズを調査)
    2. キーワードアシスタントにビッグワードを入れるとそのキーワードの関連商品を提案してくれます。これはYahoo!ショッピングのニーズが反映されたキーワードになりますので、その関連商品の該当するキーワードがあれば、ぜひそのキーワードも入力して検索対策に役立ててください。

    3. 【2】キーワード分析の結果を見る(売れているストアのノウハウを学ぶ)
    4. キーワード分析は実際に上位表示されている商品を分析して一緒に入力されているキーワード傾向を調査することができます。 例えば「ミネラルウォーター」で上位表示されている商品は同時に「水」や「天然水」と言うキーワードも含まれていることがわかります。 上位に表示されている商品は「ミネラルウォーター」「天然水」「水」どのキーワードで検索されても集客しやすい状況を作り、売上につなげているという推察ができます。

  3. 検索順位の変動をいち早く察知したい
  4. 自動追跡調査に設定していれば、毎日メールでレポートを送信していますので変化にすぐに気がつくことができます。

  5. PRオプションのコストを下げたい
  6. PRオプション自動最適化ツールを使うことで、希望順位と最適な料率の最適化が自動でできます。

    最大料率に設定しても希望順位になるとは限らないので、その場合は別のキーワードで上位を目指すという判断に役立ちます。

  7. 上位にしたい商品の強化すべきポイントが推測できる
  8. おすすめ順と売れている順の調査をします。

  9. アイテムマッチの効果検証がしたい
  10. アイテムマッチを出稿して何番目かに出ているか?そもそもこのキーワードにアイテムマッチ枠はあるのかなどがこのツールで調査できます。

    アイテムマッチ枠が出ているならどの商品が表示されてるかわかります。

売上分析に役立つ使い方
  1. 売上や集客数が下がった原因を特定したい

  2. 自動追跡調査を使うことで、急激な検索順位のランクダウンや、ライバル店の価格変動などグラフでチェックすることができます。グラフには価格の変化やPRオプションの有無など変化があったら記録されるので売上が下がった日に何か変化はないか確認することができます。

    この機能を活用するためには自動追跡調査設定を事前にしておく必要があります。

  3. 検索順位の変動をいち早く察知したい
  4. 自動追跡調査に設定していれば、毎日メールでレポートを送信していますので変化にすぐに気がつくことができます。

  5. 市場調査をしたい
  6. 検索順位の結果をエクセルで開けるCSVデータでダウンロードできます。

    上位表示されている価格の傾向や商品名の長さなど俯瞰で見ることができるので市場調査、マーケティングのデータ取得にも役立ちます。

ライバル店分析に役立つ使い方
  1. ライバル店が価格操作をしていないか調べたい

  2. 自動追跡調査は最大で1日2回調査時間を予約設定することができます。例えば、朝の11時と夜の11時に予約設定をしておけば、ライバル店が夜中に価格を変更しているなども調べることができます。

    何か変化があればグラフに記録されるので振り返って確認することができます。

  3. ライバル店の商品を調べたい
  4. 調査対象ストアURLにライバル店のURLを入力して、ストア内検索をすることでそのストアの商品をエクセルで開けるCSVデータで取得することができます。

    ストア内検索を使うことでライバル店の商品をリスト化できます。最大上位50商品まで、 例えば「ミネラルウォーター」と検索すればそのストアで「ミネラルウォーター」を含む商品をピックアップできます。商品名はどうなっているか?価格は?など調べることができます。

    キーワードに何も入力せずに検索ボタンを押すとストア全商品を対象に上位50商品をピックアップすることができます。

  5. ライバル店の売れている商品を調べたい
  6. ストア内検索に何も入力しない状態で検索ボタンを押します。

    並び順を「売れている順」に変更して検索ボタンを押すと、そのストアで売れている商品が順番に表示されます。

    CSVダウンロードを押すことで、表示順位を保存することができるので、例えば5のつく日前後など売上の変化が目立つ売れる時期のデータを保存しておくことで、何が売れたか把握することができます。

目次へ↑

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ例
  1. 実際に自分で見た結果とツールの調査結果が異なりますがなぜですか?
  2. Yahoo!ショッピングの検索結果は、ユーザーの状態など様々な条件により検索結果がカスタマイズされる場合があります。またAPIのレスポンスそのものが実際に表示されている結果と異なる場合もあります。 このことから正確な掲載順位とは何か?という状況になっています。

    当ツールは検索対策をサポートするツールであり、検索対策によって上位になったかを判断する一助を目指しています。そのため、基本的にAPIによるキーワード適合順を調査結果に表示させることでキーワードによる加点状況が判断できるようになっています。

    例えば、おすすめ順で上位表示されているのに、このツールを使って調査すると上位ではない。その場合は、調査したキーワードでの加点効果が薄く、まだ加点要素を増やして更に上位にできるポテンシャルがあると推察することができます。 検索対策の前後に調査ツールを使って頂き、その結果順位が上がったかどうか変動を調査して頂くことができるツールとしています。

    また100%正確な結果が保証されるツールではなく、傾向調査のツールであることをご理解ください。どれくらい差異があるかは無料プランでお試しください。

  3. このツールでこまめに調査をする時間的な余裕が無いのですが、導入のメリットはありますか?
  4. もちろん、こまめにツールを使って調査をして頂くことが一番ですが、そこは現場を知り尽くしたアルゴノーツのツールですので、作業時間が中々取れない、少ない人的リソースでもご活用頂けるよう自動運用機能も充実しています。

    例えば、自動追跡調査を使えば、自社、競合問わず商品の順位調査を自動で毎日行いますので、売上低下につながるような急なランクダウンや競合商品の価格対抗などの施策をキャッチできます。毎日メールでお知らせします。

    また、PRオプション最適化ツールを使えば、自動でPRオプション料率を最適な値にしていきますので、検索上位にするために必要なコストを最適化することができます。

  5. アイテムマッチやPRオプションなど広告枠を活用すれば検索対策など不要なのではないでしょうか?
  6. 必ずしもそうとは限りません。まず基本的に正しくキーワードが含まれていることが大前提ですが、どのようにキーワードを入れるか?適切な商品登録ができているか?でも検索順位が異なってくることが、この検索順位チェックツールを使うとわかります。

  7. アイテムマッチなどPRオプションがわかると何かいいことがありますか?
  8. PRオプションの効果が実際にどれくらいあるのか調査することができます。基本的に効果は絶大ですが、商品によってはそうでない場合もあるので、この検索順位ツールを使うことでそれを効果検証することができます。競合店舗が使っているか?もわかりますので対抗策の参考にもなります。

  9. 競合店がPRオプションを使っているかわかりますか?
  10. このツールで調査することが可能です。料率まではわかりませんがPRオプション最適化ツールで相対的に推測することは可能です。

  11. 無料プランから有料プランへアップグレードしました。お支払いの後、どうしたらいいですか?
  12. 決済完了後に自動的にアップグレードされていますので、そのままツールをご利用ください。ご利用中のプランは画面右上のプラン名で確認できます。またノウハウが優待版になっているかご確認ください。

    また、決済完了後にメールが必ず送信されます。このメールで領収書のダウンロードも可能です。ダウンロード期限がありますのですぐにダウンロードをして大切に保管をしてください。未着の場合は恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。フォームはこちら

  13. SEO対策ノウハウにかかれている内容が理解できません。サポートしてもらえますか?
  14. 誠に恐れ入りますがSEO対策のノウハウについてはPRO版ご利用の場合以外、サポート外となります。PRO版、またはコンサルサービスをご利用頂くか、検索対策代行サービスをご利用ください。

  15. SEO対策は代行してもらえますか?
  16. 別サービスの検索対策代行サービスをご活用ください。

ご不明な点はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

目次へ↑